雄大な自然と悠久の歴史が溶け合うバラの国。ブルガリア

雄大な自然と悠久の歴史が溶け合うバラの国。ブルガリア

タラトール

ヨーグルトの冷製スープ。
材料は塩、キュウリ、ディル、ニンニク、
クルミ、オリーブオイル。
水夏になると、
頻繁に食卓に上ります。

クケリは1~3月に行われる魔除けの行事。街中で遭遇するかも
アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

首都ソフィアを象徴する建造物でブルガリア正教会の大聖堂です。同国最大級のネオビザンチン様式の聖堂で内部にはイコンの博物館があります。

ボヤナ教会

時代の違う3つの聖堂が調和する教会。3つの聖堂のうち最大の聖パンティレイモン聖堂は、13世紀のビザンティン様式の壁画で覆われています。

リラ修道院

同国でもっとも有名な世界遺産。リラ山の渓谷に建つブルガリア正教の総本山。 荘厳な雰囲気の建築物で人気の高い観光名所です。

マダラの騎士像

マダラ高原にある高さ100mの断崖に刻まれた巨大なレリーフです。 足場のない地上20m以上の高さにどうやって制作されてかは不明です。

ネセバル

黒海に突き出た半島で、有名なリゾート地。この地形から軍事、交易の拠点として古くから重要視され、今も残る歴史的建築物や遺跡からは3000年間の歴史を直に感じることができます。

バラの谷

ブルガリア中部の渓谷。古くからバラが栽培されています。毎年5月~6月にはローズフェスティバルが開催されます。

ブルガリアのツアー検索

このページの先頭へ